イクロニードルが直接ヒアルロン酸を肌の奥に届けてくれる、ヒアロディープパッチ。

そんなヒアロディープパッチですが、危険な副作用はないの?と不安になる人もいると思います。

ここでは、副作用や痛みについての安全性について詳しく解説していきます。

ヒアロディープパッチは危険な副作用がある?

ヒアロディープパッチは次のような口コミがあり、副作用の心配をされている人もいるかもしれません。

ほうれい線が気になりだして購入しましたが、自分には最悪でした。
貼った場所に沿って左右に湿疹が4ヶ所出来てしまい、2ヶ月経った今も治らず潰瘍のようになってしまいました。
メイクで隠れず目立ちます。
https://www.cosme.net/product/product_id/10119914/review/506811571
@コスメ

しかし、ヒアロディープパッチは医薬品ではなく化粧品なので副作用の危険性はほぼありません。

@コスメの投稿も現在156件ありますが、このように副作用が出たという投稿は上記の一件しかありませんでした。

単純に計算すると、確率としては1%以下ということになります。

ただ、1件あるということは肌に合わない可能性はゼロではありません。

副作用が出てしまった!肌に合わなかった!というリスクを減らすために注意しなければならないことがあります。

ヒアロディープパッチは危険な副作用はほぼないが注意点あり

ヒアロディープパッチは副作用の心配はほぼありませんが、次の注意点があります。

注意点①アレルギーに注意する

一つ目の注意点はアレルギーに注意することです。

もし、あなたがアレルギーを持っている場合は、事前に次の全成分を確認ましょう。

【全成分】ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
https://www.kaitekikobo.jp/hyalodeep/
ヒアロディープパッチオフィシャル

どんな化粧品でもそうですが、100%全員の肌に合うものはありません。

アレルゲンを確認し、少しでもリスクを減らすようにしましょう。

注意点②異常が出た場合は使用を中止し、返金してもらう

万が一肌に異常が出た場合はすぐに使用を中止しましょう。

そして、ヒアロディープパッチには返金保証が付いているため、25日以内に連絡して返金してもらうようにしましょう。

返金保証が付いている分、リスクは軽減できていると言えますね。

ヒアロディープパッチの副作用より心配なのは「痛い」こと?

「ヒアロディープパッチは副作用よりも痛みの方が心配・・・」

という人も中にはいると思います。

結論から言うと、そこまで心配しなくても大丈夫です。

異常に痛みに弱いという人でなければ、痛いから我慢できないということはありません。

口コミにあるとおり、最初はチクっとしますが気にならなくなります。

最初はチクッとしますが
気にならない痛みで、翌朝ぷっくりと潤ってるのには驚きました。
https://www.cosme.net/product/product_id/10119914/review/507353627

ほとんど心配ありませんが、万が一痛みが我慢できないということがあれば、25日間の返金保証を使って返金してもらうようにしましょう。

口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。