針のようなマイクロニードルが肌にヒアルロン酸を直接注入してくれる、ヒアロディープパッチ。

そんなヒアロディープパッチですが、

「ほうれい線にも使えるの?」

と疑問に思っている人も多いでしょう。

そこで、ヒアロディープパッチはほうれい線にも使えるのか、徹底的に調査しました。

ヒアロディープパッチはほうれい線にも使える?効果は?

結論から言うと、ヒアロディープパッチはほうれい線にも使うことができます。

次のように、ほうれい線に貼っている人の口コミが多数あります。

 

中央のニードル部分が溶けるまで15分程かかりますが、押さえた時にチクっとするくらいで殆どになりません
目元と、最近メイクが崩れてくるとほうれい線部分の乾燥やシワが気になるようになってきたので
ほうれい線の部分に貼ってみました

口元に貼ると口が殆ど動かないので、少し不便ですが
しっかり貼り付いているので朝起きた時も剥がれていませんでした

こちらを使用した翌日は乾燥が気にならず、夕方になっても乾燥崩れがなく潤いを保ってくれます
1回分\1000程なので少しお高めですが、特別な日のケアに良いと思います

ほうれい線の気になる口元に貼りましたが、朝おきても剥がれることなく、しっかりくっついていました。

ヒアルロン酸配合なので、ふっくらうるおいます。
ハリもでて嬉しいです(^^)
週に一度のスペシャルケアとして使用しています。

目元に使うようですが 私は ほうれい線ケアに使ってます。
成分が浸透するまで5時間位かかるそうなので貼ったまま寝るだけで簡単でした。
翌朝 ほうれい線が薄くなってるので嬉しいです。

保湿をした後に、目元やほうれい線部分にシートが使えます。ヨレ防止のため寝る直前につける方がよりいい気がしました。
5時間程かけて、ヒアルロン酸が吸収してくれます。朝起きるとしっかりシートがついています。密着力は高いと思います。
一度の使用で、目元、ほうれい線部分はふっくらしましたので即効性は高い方だと思います。週1のペースでケアしたいです。

私は、目元よりもほうれい線が気になるので
ほうれい線に使っています。

初めて使うときに。。。
15分ぐらいパックするのかなぁ~?と思ってましたが
貼ったまま寝るというから驚きました。

ふっくらしてほうれい線目立ちにくいです
それだけ潤い不足だってってことですね。

貼った直後は若干チクチクしますが、だんだん和らぐので心配はいりません。
そして気になる効果ですが、わたしはメイクをしても夕方頃になると、ほうれい線にファンデがたまって線が出来るのが悩みでした。
それがこちらを使用し始めると改善したんです!!
やはり直接ヒアルロン酸が届いているおかげなのか、速効性もあり驚きました。

部分的なシワなどの悩みを土台からアプローチができるのですが、すごくお気に入り♪♪

週一回のスペシャルケアで、目の下、ほうれい線などをハリのあるお肌に◎
乾燥で肌のダメージが感じやすい季節。しっかりケアして行きます!!

このように、ほうれい線に使っている人は大勢いることが分かります。

最新のお得情報を知りたい人はヒアロディープパッチ公式サイトをご覧ください。

ヒアロディープパッチをほうれい線にはる時の注意点

ヒアロディープパッチはほうれい線にも使えます。

ただし、注意点があります。

それは「くっきり深いほうれい線については効果を実感しにくい」ことです。

ヒアロディープパッチは乾燥による小じわに抜群の効果を発揮します。

なので、ほうれい線についても、笑うと出てくるような乾燥によるほうれい線であれば効果を実感できる可能性は高いですが、真顔でもくっきり刻まれているほうれい線についてはなかなか効果は実感しにくいでしょう。

ほうれい線以外の効果についても合わせて知りたい人は次の記事をご覧ください。
→ヒアロディープパッチが効果なしの理由【知らないとヤバい】

 

 

ヒアロディープパッチの最新お得情報を知りたい場合は次の公式サイトをご覧ください。

 

 

口コミやデメリットを知りたい人は次の記事を合わせてご覧ください。
→ヒアロディープパッチの全口コミから判明【見逃せないデメリット】